説明

ひなぼこ楽団は 歌やダンス お芝居や楽器演奏によって『あったかくて優しい気持ち』をみんなに届けます

2017年9月29日金曜日

反省と感動。

今日は、しょこらの友達(二年生男子)が一人で遊びに来て

色々話をしました。


輪ゴムを僕に見せてきてね、

「みっちゃん、輪ゴムだよ。」

って言ってきた訳です。

み「うん、何か特別なものなの?」

そ「ただの輪ゴムだよ。」

み「ああ、うん、そうだろうね。」

そ「これで、あやとりが出来るんだよ。」

み「え?! まじで?」


そうくんは、

ばってん(×)にした輪ゴムを僕にみせて


そ「りぼん。」

み「おー!」


その後に、それを縦にして

そ「砂時計。」

み「おー!!」


それを戻して

そ「無限。」

み「おーーー!!!」


僕は、感動と反省をしまして。

み「ごめん、そしてありがとう。
  僕はね、輪ゴムであやとりなんか出来る訳ないって決めつけていたよ。
  僕は、思い出したよ。
  『出来るかも知れない。』って考えた方が、人生楽しいって。」


その後は、

僕とそうくんで、その輪ゴムを使って、大喜利合戦みたいな事をして
僕は童心を取り戻したのでした。

0 件のコメント: