説明

ひなぼこ楽団は 歌やダンス お芝居や楽器演奏によって『あったかくて優しい気持ち』をみんなに届けます

2018年3月15日木曜日

15 たくせんせ

今日は、まどか東葛西へ、訪問発表会に行きました。

そこで、『見習い魔女とひみつきち』を一幕だけやったんですけど、

まあ、なんていうか、我ながらかなり無謀な試みだったなぁと・・・


利用者のみなさんには、しっかり了承をえて、やり始めたんですけど、

まあ、やっぱりぽかーんとしちゃいますよね・・・


衣装や小道具があっても、

壁や映像がないとわからない部分が、たくさんありすぎるし。


でもね、僕のやりたいことは、ちゃんとミッションクリアしたというか・・・


しっかり、凝視してくれる、身内じゃない人たちの前で

演技をする。

っていう経験値を

みんなに積ませて上げたかったのです。

そう。

これね、

利用者さんたちのためというより、

メンバーの為の、20分をもらったわけです。


うん。

ちゃんと、始める前に、そういうお話をしてから始めたんだけどね。


一幕までだったらね、

こすもすも、メインキャストでやれるし、

せっかく覚えたからやらせてあげたかったっていうのもあったりしました。


それにしても、どんどんひなっぴのレベルが上がっていくからなんだか、

見ていて楽しいのです。


さて。

今日は、久しぶりにたくせんせも来てくれて

色々話せました。


だいぶね、ひなまつりの動きも固まって来て、

上手袖で子供たちにデハケの指示を出したり、

袖の介錯(ちょっとあけてあげること)の指示だったり、

声かけや、ハンドサイン、を伝えました。

たくせんせは、みんなの顔と名前が一致している貴重な人材なので

すごくありがたいのです。

あとね、たくせんせの、これからのひなぼことの関わり合いについての

決意?みたいな話も聞けて、よかったな〜




あと、14時〜15時のひなぼこに、

はるっぴとゆうりんが来てくれて

ちょっとだけど新しいダンスを教えられて良かったな。


あと、プレひなぼこの子供たちもいっぱい(替わるがわる)来て

かわいく賑やかでしたw


未来と過去が、

今で繋がっている訳です。


明日も楽しくがんばるぞー!

0 件のコメント: