説明

ひなぼこ楽団は 歌やダンス お芝居や楽器演奏によって『あったかくて優しい気持ち』をみんなに届けます

2018年3月7日水曜日

23 どんどん良くなってる。

今日は、フラワーガーデンでの活動も楽しかったんだけど、

南葛西会館での練習がね、なんかすごくいい感じだったんですよ。

まあね、

ダメ出しをしたら、まだまだキリがないんだけど、

みんな頑張ってくれてるな^0^って

なんか、うれしく思えたのです。


出来なかったことが出来るようになってるメンバーを見ると、

すごく勇気が出るのです。

最初ね、

みゆみゆとひなっぴ、そしてめぐめぐも


普段の声の小ささもあるんだけど、

全然何を言ってるのか分からないぐらい声が小さかったんです。

それがね、かなり、通るようになってきたのです。

すごい!

まあね、

もともと、声が出ていたメンバーと比べると、70%ぐらいなんだけど、

最初の頃を知っているとね、

その感動もひとしおですよ。


で、滑舌がやばかったり、早口になっちゃっていた、しゅりりんとくらたんも

かなり、聞きやすくなっているし、

セリフの独特な訛りがあった、めいめいもちありーも、

ちゃんと直ってるんですよ。


もうね、全体的に、すごくLEVELUPしているわけです。

ぼく、幸せ。


今日は、今の段階で、ゆうくんがかなり音素材を揃えてくれたので

それに合わせて動いたり話したりしたんですけど、

だいぶ形が見えてきて

みんなも少しずつ僕の言ってることやビジョンが見えてきてくれているみたいで

やっていて、楽しいのです。


ちょいちょい、こんにゃろうと思う所もあったりするけど、

僕は、今のこのメンバーで一つの作品に取り組めていることがとても幸せです。


ちゃんと、形にして、

ちゃんと、みんなに達成感をプレゼントしたいなー!

0 件のコメント: