説明

ひなぼこ楽団は 歌やダンス お芝居や楽器演奏によって『あったかくて優しい気持ち』をみんなに届けます

2018年4月15日日曜日

「楽器は楽しいね。」

今日はね、

レインボーくらぶの為の特別なひなぼこの日でした。

ひなっぴは、まだレインボーくらぶじゃないんだけど、

8月にはそうなって欲しいから、急ぎのレッスンw


しっかり、それについてきてくれているから、

きっと、大丈夫。

三つの『S』、みっちゃんの三つのおねがい、四段階のショーマンシップ

全部、空で言えるようになってくれたので、

あとは、それを実践出来るようになることなのです。

ひなっぴなら、きっと大丈夫!


そして、

今日は、僕がレインボーくらぶのみんなにお願いしたい事を話したり、

みんなが思っていることをしっかり話し合う時間だったりもしました。

この、『話し合う』っていう時間が、

なんかね、ちゃんと楽しくてね、しっかり、ひなぼこのこれからを

ちゃんと考える為の時間になったから、よかったなー!


そして、みんなにとっての、一番大切な今日の目的は

それぞれの『楽器』をやること。


くらたんは、『カホン』

ちありーは、『ベース』

めいめいは、『アコーディオン』

ひなっぴは、『フルート』

きらりんは、『ハープ』


それぞれ、みんな、めちゃくちゃ似合っていて

僕が想像した通りの景色でした。

今日、挑戦した曲は、

(虹の唄)と(流れ星の唄)でした。


どちらも、とりあえずやってみる、音を出してみる、合わせてみる、

っていうのが、かなり簡単な曲なので、

なんとなくの形は出来ました。

一か月練習したら、そこそこのものになるんじゃないかしら?


めいめいは、

「やっぱり、楽器は楽しいね!」

って改めて楽器の楽しさを感じたみたいです。

僕は、

「みんなで、一緒に合わせるのが楽しいんだよ!
 さらに言うと、ひなぼこの唄だから楽しいんだよw」

と付け加えましたw

みんな納得していましたw


そう。

どんなに楽しい楽器でも、一人でやっていても

なかなかその楽しさを感じるのは難しいと思うのです。


仲間がいるって、素晴らしいですよね!

0 件のコメント: