説明

ひなぼこ楽団は 歌やダンス お芝居や楽器演奏によって『あったかくて優しい気持ち』をみんなに届けます

2018年6月10日日曜日

でも、だけど。言わない。

今日は、フリマでひなぼこが延期になったので、

急遽、ホール練習。

なんだか、ホール練習を、ふんわりやれちゃうって、

ひなぼこって、

すごいなぁ



今日は、葛西区民館のホールを借りて色々やったんですけど、


もっと準備しておけばよかったなぁー

って反省するところもあったり。


とりあえず、

今日は、発声と、表情、感情表現をやりました。


みのみーと、あゆりーに見習い魔女の物語の第一話を渡しまして、

ちょこちょこやり始めたわけですよ。


ダンスは、舞台の特性上、あまり激しいものは出来ない(下の階から苦情が出るw)ので、

ほぼ、手話唄。

まあ、席がめちゃくちゃ広いので、

そこでやったりもしたんですけど、

やっぱり、もっとのびのび踊れるところが良かったなぁ・・・


最近、ひなぼこ楽団のお気に入りの唄は、『風船ガム』

強烈な掴みの曲で、初めて聞いた人も、強制的にノリノリになっちゃう曲です。

それでいて、ダンスも簡単にいい感じに踊れるのでとってもお得。


さて。

今日のクラスアップは、くらたん!

四つ目の『O』クラスになりました。

何で上がったのかというと、

昔、僕がふんわり作ったルールを覚えていて、それを、

上手に展開したからです。

どんなルールかというと、

『ひなぼこの中では、(でも)(だけど)は使わない』

というものです。

作った本人が忘れていたのに・・・


(でも)や(だけど)を多用すると、その場の空気がかなり悪くなるし、

人から嫌われてしまうんだよ。っていう話から、

ひなぼこの時間は、それを気を付けていこう。

っていう事になり、それをルール化したことがあったんです。


・・・これ、くらたん、一年生の時に聞いたものだったと思うんだけど・・・

すごいな!


ということで、ただ今、ダントツのOクラスです。

まあ、Oクラスから先は、

ちょっとしたことで、クラスダウンしたりするよ。

っていう事を前もって話しました。

例えば、遅刻したり、挨拶出来てなかったり、片付け手伝わなかったり

っていうのは、当然なんですけど、

練習の時に、たんぽぽのダンスを適当にやってたりしたら、即、Pクラスです。

さすがに厳しいかもしれない・・・


だけど、レインボーくらぶになるっていうのは、

そういう些細な事から意識付け出来ていて欲しいのですよ。


そして、みんな、出来るようになると思っているのです。

本気だったらね。

0 件のコメント: